Cyber-Shotケータイ S006 表示不良修理!

いつもスマートまっくすをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

さて、この度のご依頼はCyber-Shotケータイ S006 の表示不良修理ございます。

スライド式ガラケーの宿命とでも言いましょうか、スライド部分を通っているメイン基板とディスプレイを繋ぐフレキシブルケーブルが切れてしまい表示出来なくなってしまう症状でございます。

S006以外にも有名な機種だとiida G11も同じ症状でよくご依頼をいただいております。

それでは、早速ケーブル交換をしていきましょう!

今回の症状でございますが、閉じていても、開けていても完全に表示出来ません。

 

たまに閉じていれば表示したりする個体もございますが、どちらにせよケーブル断線が原因かと思われます。

切れているとスライド時に薄っすらカサカサとこすれる音がします。

後ろからの分解です。

 

見える所のネジだけではなく大抵プラスチックカバーなどで何本か隠れています。

細かくはめ込まれているプラスチックパーツを外すとやっと基板を外すことが出来ます。

スマートフォンはテープ貼りや接着剤が多いですが、ガラケーはプラスチックのツメとネジで止められているものが多いですね。

 

今回は表示用のフレキシブルケーブルの交換なので、ここで基板には特に触れません。

表示用のフレキシブルケーブルですが、なかなか外しにくい場所となっております。
これだけのスペースで日々金属フレームの間をスライドしていれば断線してしまうのも納得です。

見事にフレキシブルケーブル断線ですね。これではどうやっても表示されませんね。

 

ガラケーは部品単体の流通が基本的にございませんので、同じ端末から取り外した部品を流用して部品交換を行います。

今回の様な切れたり、壊れたりし易い部品の流用にはいつにもましてとても神経をとがらせています。

 

 

フレキシブルケーブルを変えたところで、組み上げていきます。

無事、表示させることが出来ました!

 

他に誤動作などないか細かくチェックしていきます。

 

異常なければ無事修理完了です!

Cyber-Shotケータイ S006

ディスプレイ表示ケーブル交換
¥ 9,800~(税込) 2019年11月現在
  • 作業代9,800円+部品代
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 約60分

ご依頼はお電話又はメールにてご相談下さい。
またお急ぎの場合も直接ご来店頂ければ作業可能でございます!
新橋駅、東京駅方面からもスグなので、是非ご依頼下さい!

スマートまっくす 銀座ファイブ店

JR山手線「有楽町駅」から徒歩3分、
東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」から徒歩15秒の好アクセスです。

 所在地東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2F
 営業時間10:00~20:00
(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
 TEL0120-881-560