ガラケー iida G11 液晶表示不良 即日修理対応60分!
iida G11 液晶表示出力不良

現役ガラケー使いには名機として名高い【iida G11】の修理ご依頼を頂戴しました。

月に数件必ずと言っていいほど、修理のご依頼がある端末です。

 

故障内容は「中で電源は入っているし、電話も取れるけど、液晶が映らない…」

といったものです。

 

ガラケーって色々な構造のものがありますよね。

最初は2つ折りのパカパカでしたが、次第にスライド式になったり、昔に戻ってストレート型になったり、超コンパクトになったり、回転式なんてのもありましたね。

ただ、ギミック式のガラケーは、製造から年数が経ってくると基板とディスプレイを繋ぐフレキシブルケーブルが摩擦で断線してしまいます。

 

そうなると、どうなるか。

結果、電気信号が送れなくって液晶表示がされなくなるというのがこの症状の原因です。

早速分解して内部を確かめてみましょう。

リアフレームを外します。
ディスプレイと基板を分離させます。
断線箇所判明

こやつが原因です。

半分ほど断線しているので、当然液晶表示はされません。

ガラケーのスライド式の多くは、長年使っていると「閉じたり開いたりしているとたま~に点く」という症状が出ます。

 

上の写真は完全に断線していてOUTですが、断線しかかっていると、上述のような症状が出ます。

劣化のサインですよ~。

バックアップはその時にとっておくのが良いと思います。

液晶表示 復旧

断線しているパーツを交換した写真です。

ばっちり液晶表示されるようになりました。

 

iida G11は2017年6月30日にメーカー修理受付が終了してしまった為、auショップに持ち込んでも修理受付をしてくれません。

スマートまっくすではメーカーの修理サポートが終了しても部品さえ入手可能なものは、いつでも修理可能ですので、まだまだ私はガラケーを愛している!という澄んだ心をお持ちのお客様は、是非スマートまっくすにご相談下さいませ。

 

iida G11

画面割れ/液晶表示不良 修理
¥ 8,800~(税込) ※2018年3月現在
  • 作業代8,800円+別途部品代(※時価)
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 30分~60分
お急ぎ可能