Nintendo Switch 基板修理 実績一覧

安心の技術力
Nintendo Switch の基板修理はスマートまっくすにお任せ下さい!
技術者兼エリアマネージャー
久保田

【スタッフ紹介】

2014年に業界に入り、iPhoneをはじめ、Android/Surface/タブレットなどの多種多様な機種の分解修理を行い、現場の最前線にて修理技術者として従事する。個人での累計修理台数は1万台を超える。

【NPO日本はんだ付け協会 はんだ付け検定1級保持者】
難度が高いとされるスマートフォンやタブレットの基板修理を業界でもいち早くスタートさせ、基板のパターン剥離やUSBコネクタの破損、ICチップの実装など他店では修理不可で断られた端末も当社にお任せ下さい。

技術者兼
エリアマネージャー
久保田

【スタッフ紹介】

2014年に業界に入り、iPhoneをはじめ、Android/Surface/タブレットなどの多種多様な機種の分解修理を行い、現場の最前線にて修理技術者として従事する。個人での累計修理台数は1万台を超える。

【NPO日本はんだ付け協会 はんだ付け検定1級保持者】
難度が高いとされるスマートフォンやタブレットの基板修理を業界でもいち早くスタートさせ、基板のパターン剥離やUSBコネクタの破損、ICチップの実装など他店では修理不可で断られた端末も当社にお任せ下さい。

適切なフィレット≒合金層を形成することが、強度のあるしっかりとしたはんだ付けの目安です。はんだ過多、はんだ不足、オーバーヒートなどは強度不足、動作不良の原因となる可能性があります。

普段はスマートフォンの基板などを補修しているので0.4mm、0.2mm幅の微細チップの実装、狭小はんだも難なく作業可能です。

銅箔パターンの剥離など重篤な症状の場合でも、銅箔の修復、ジャンパ処理などで補修可能です。

Board Viewer

スマートまっくすには、NPO 日本はんだ付け協会(外部リンク)主催の【はんだ付け検定】1級合格者が多数在籍しています。各スタッフがはんだ付けの正しい知識を理解し、高い技術力で作業を行います。

使用機材の一例

微細なハンダ付けに特化した工具を揃えており、ハンダ付けの正しい知識を理解したハンダ付け検定の資格保有者も常に在籍しておりますので、安心してお任せ下さい。

Metcal MX-5220
高周波ハンダゴテ
HOZAN
マイクロスコープ
SHODENSHA
実体顕微鏡
QUICK 881D
高機能ヒートガン
HAKKO
プレヒーター
よくある症状の解説

ブルースクリーン

電源ボタンを押すと青い画面が表示され起動しない症状です。
主に本体への衝撃や歪みが原因となって、CPUメモリなどに物理的な負荷が掛かった際に接点不良が起こり発生します。本体フレームが柔らかく曲がりやすいSwitchではよく起きる症状の一つです。

オレンジスクリーン

電源ボタンを押すとオレンジの画面が表示され起動しない症状です。
主に一時的なソフトウェアの不具合、基板の故障が考えられます。基板故障の場合は様々な原因が考えられますが、Wi-fiチップの破損が主な原因となることが多い印象です。

起動不良

電源ボタンを押しても全く反応が無く起動しない症状です。
ソフトウェアのフリーズの場合は強制再起動(電源ボタンを12秒長押し)復旧しますが、それでも起動しない場合は基板の故障が疑われます。原因も様々ですのでまずは診断を行う必要があります。

充電不良

充電器を挿しても充電が増えない症状です。
主にUSB Type-C端子の破損、基板接続部のハンダ割れ、パターン剥離が原因となります。重症の場合は充電管理ICの破損、その他チップの破損も原因となる場合があります。

TV出力されない

TVモードで画面が出力されない症状です。
充電不良の症状と同様にUSB端子破損が原因となる場合もありますが、映像の入力信号を切り替える回路の破損も原因となる場合があります。

エラーコード

エラーコードが表示され起動しない症状です。
主に基板のICチップ破損が原因となります。エラーコードにより症状が異なりますので適切な処置が必要です。

水没復旧

水気の侵入により起動しない症状です。
内部基板にショート・腐食などが発生するため水没の状況によっては広範囲に破損が発生する場合があります。時間によって症状が進行するため電源を切った状態で早めの処置が重要です。

自己分解破損

ご自身でパーツの交換をされた際に破損させてしまった等際はお任せ下さい。
フレックスケーブルを差し込むラッチコネクタの破損・施工不良によるショートなど、幅広い基板故障にご対応可能です。

修理記事一覧
フォトレポート

– 調べる機種をお選び下さい –