電子書籍リーダー 楽天KOBO Clara USBコネクタ修理

電子書籍リーダー 楽天KOBO Clara 充電できない

スマートまっくす代々木駅前店の蒲倉と申します。

本日のご依頼は、電子書籍リーダー 楽天KOBO claraの充電不良です。

ちょっと珍しい端末ですね。

※販売元公式ホームページ(Link)

こちらが到着時の状態です。
私、実は電子書籍リーダーを一度も手に取ったことがなかったんですが、
画面表示の方式がスマートフォンとは全然違うんですね!
なるほどこれが電子ペーパー、電源オフ状態でも画面が表示されてます。

表示方式が違っても、充電端子はスマホと同じmicro USB Type-Bです。
それなら故障したときの状態や修理方法もスマホと同じはず!

分解スタート

それでは分解していきます。
見たところ非常にシンプルな造り。
背面パネルと本体フレームの隙間からパカパカ開けていきます。

はい!

パカッと開きました。
中もとてもシンプルですね。
書籍をダウンロードして読む以外の機能が必要ないので、部品の種類が少なく、密度も低いです。
ストレージにmicroSDカードが使われているのがわかります。

基板をフレームからポコンと取り外しました。
ここでちょっとしたサプライズ。なんと、既にUSB充電端子が取れてました。

電気の流れる部分、コネクタを支えるための部分、全てにヒビが入り、固定の用を成さなくなってしまったみたいです。
パターン剥離はしていないのが不幸中の幸いでしょうか。

USB充電端子を修理する際、既に乗っているはんだを溶かして付け直すより、

古いはんだを全て取り除いて、再度はんだを乗せ直したほうが強度が高いです。
そしてUSB充電端子が取れてしまっている場合、見えない箇所に破損が起こっていることもあるので、
ここもできれば交換してしまいたいところです。
形状を確認したところ、当店在庫の汎用コネクタをちょっと加工すれば使えそうでした。

やったね。

修理完了!

というわけでコネクタ交換・はんだ付けしました。
ブリッジ等ないかしっかり確認して、クリーニングしたら組み直します。

端子交換すると挿し込み口の具合も微妙に変わるので、

違和感なく充電器が挿さるかも忘れずチェックです。

充電スタート……とほぼ同時に電源入りました!

ほんとに充電器を挿した瞬間に電源が入ったのでびっくりしました。
スマホと比べて超省エネな電子書籍リーダー、残量ゼロから起動可能レベルまで一瞬です。
というわけで、修理完了でございます。

スマホ・タブレット以外でも

microUSBで充電するガジェット、たくさんありますよね。
それら全てに、充電できない!角度をつけないと認識しない!となる可能性があります。
その症状、はんだごてと汎用コネクタで直るかもしれませんよ。

まずは一度お問合せください。

東京都内は代々木駅前と銀座ファイブ館内に直営店舗を構えております。

楽天KOBO Clara

充電しない、認識しないなど
¥ 11,800~(税込)
  • 作業代11,800円、状態により変動の可能性あり
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 約90分
即日修理可能

スマートまっくす代々木駅前店

JR代々木駅西口改札から徒歩15秒!
新宿駅からでも徒歩10分の好アクセスです。

 所在地 東京都渋谷区代々木1丁目32-12 HOUWAビル5階
 営業時間 10:00~20:00(年中無休)
 TEL 0120-881-990

スマートまっくす 銀座ファイブ店

JR山手線「有楽町駅」から徒歩3分、
東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」から徒歩15秒の好アクセスです。

 所在地東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2F
 営業時間10:00~20:00
(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
 TEL0120-881-560