【即日修理】Zenfone8 Flip 画面割れ修理-東京- スマホ修理店の修理解説ブログ!
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 画面割れ修理に対応します
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 画面割れ修理に対応します
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 破損部拡大
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 破損部拡大

2021年最新のZenfoneもお任せ下さい

いつもスマートまっくすをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
この度のご依頼はASUS Zenfone8 Flip ZS672KSの画面割れのご依頼です。

代々木駅前店 久保田

ZenFone7/7proの後継モデルとして発売され、Zenfone8 FlipはCPUが「Snapdragon 888」になり処理性能が向上しました。また、指紋認証が画面内指紋センサーになりましたので、ディスプレイ下部のエリアをタップすることでロック解除が可能になっています。

発売されて間もないモデルではありますが、運悪く手元から落下させてしまい、右角からひび割れが発生しています。
幸い操作に支障は出ていませんが、怪我をする恐れもありますし、見た目に美しくもないため、早速ディスプレイ交換を始めていきましょう。

特殊な形のリアパネルの分解

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS リアパネルから分解します
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS リアパネルから分解します

ガラス製のリア(背面)パネルを分解します。
フリップカメラの横が特殊な加工がされています。分解時にはこの辺りを気を付けないと割れてしまう恐れがあるため、特に慎重に剥がしましょう。

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS プラケットを外します
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS プラケットを外します

基板を抑えているプラケットがねじ止めされていますので、こちらも取り外します。なお、基板の導通の役割も兼ねているパーツですので、プラスチックといえど、破損は厳禁です。

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS バッテリーを外します
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS バッテリーを外します

続いてテープで固定されているバッテリーを外します。
バッテリーは折り曲げ厳禁なので、負荷を与えずに取り外すにはコツが必要です。

みたところ、内部構造は先代のZenfone7/7proとほぼ変わらずなので、修理工程は同様のケースとなりそうです。

代々木駅前店 久保田

交換する新品ディスプレイをテストします

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 新品ディスプレイ仮付けテスト中
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 新品ディスプレイ仮付けテスト中

破損したディスプレイを取り外す前に、交換するディスプレイのテストを行います。
タッチや表示に異常がない事を確認の上、次のステップに移ります。

どんな修理でもそうですが、完全に組み終わってからテストするのではなく、仮付けテストを行うことで、初期不良がないかを事前にチェックします。一度組み込んでしまうと大体のお店は返品出来ませんからね。

代々木駅前店 久保田

破損ディスプレイをフレームから剥がします

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 破損ディスプレイを剥がしていきます
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 破損ディスプレイを剥がしていきます

破損したディスプレイを取り外します。
防水仕様のため、ヒートガンで熱を加えながら丁寧に剥がします。ディスプレイに隣接しているのは薄いプラスチックフレームのため、傷をつけないよう慎重に分解します。

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 指紋認証が画面内に搭載されています
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 指紋認証が画面内に搭載されています

Zenfone7/7proとは違い、サイドキー指紋認証ではなく、画面内指紋センサーに変わりました。
個人的にはこちらの方が使い勝手が良い印象です。
ディスプレイ交換時にセンサーに指紋を付けないように配慮する必要があります。

センサーやカメラなど指紋を付けてはいけない場所というのは多々あります。構造と部品の用途を理解した上で、分解修理をするようにしましょう。

代々木駅前店 久保田

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 接着剤を除去します
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 接着剤を除去します

元々ついていた接着剤は綺麗に除去します。
残した状態でディスプレイを貼り付けると厚みが出てしまったり、接着不足でディスプレイが浮いてくる可能性があるので、この工程は一番重要な部分です。

フレーム清掃後、新品ディスプレイを圧着します

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS ディスプレイを圧着します
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS ディスプレイを圧着します

フレームに接着剤を塗布し、圧着します。
圧着後に浮きが出ていたり、一部分だけ盛り上がっていないかチェックをします。
貼付後にはもう1度電源を入れて、表示テストを行い、異常が無いかの確認をします。一通りのテストで問題がなければ組上げを行います。

たまに自己修理をされる方で瞬間接着剤を使って修理をされる方がいらっしゃいますが、「スマホ×瞬間接着剤」の相性は最悪なので、使用しないようにしましょう。
仕上がりも良くないですしね。

代々木駅前店 久保田

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 元通りに組み上げます
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 元通りに組み上げます

ディスプレイのテストで問題がなければ元の状態に戻していきます。
最後はリアパネルを貼り付けて…

データそのままで無事修理完了!

ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS ディスプレイ修理完了
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS ディスプレイ修理完了
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 綺麗に直りました
ASUS Zenfone8 Flip ZS672KS 綺麗に直りました

以上で修理は完了です。
即日修理に加えて、データも全てそのままでの作業なので、手間もかかりません。

データの移行が面倒…
初期化したくない…
仕事で急ぎで修理が必要!

などなど、お客様の背景は様々ですが、スマートまっくすでは多種多様なニーズに柔軟にお応えいたしますので、お困りの際はいつでもご相談下さいませ。
今後ともスマートまっくすをどうぞよろしくお願いいたします。

修理費用はこちら

画面修理

  • ガラス割れ・液晶割れ・タッチ不良
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
お急ぎ可能!

ご依頼はこちらから

スマートまっくす代々木駅前店

代々木集合写真3

JR代々木駅西口改札から徒歩15秒!新宿駅からでも徒歩10分の好アクセスです。

 所在地 東京都渋谷区代々木1丁目32-12 HOUWAビル5階
 営業時間 10:00~20:00(年中無休)
 TEL 0120-881-990