BlackBerry Classic バッテリー交換-東京-修理解説!
BlackBerry Classic バッテリー交換 即日修理対応致します
BlackBerry Classic バッテリー交換 即日修理対応致します

いつもスマートまっくすをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
スマートまっくす代々木駅前店 修理担当の久保田です。
本日のご依頼はBlackBerry Classicのバッテリー交換のご依頼です。

BlackBerry 9900から正当進化した本機種は、9900から買い替えた方も多いのではないでしょうか。
2015年に発売されたClassicも5年が経ち、バッテリーが著しく劣化し、残量あるにも関わらず電源が落ちてしまう症状が出ているとのことでバッテリー交換のご依頼を頂きました。

BlackBerryに対応している店舗が少ない現状ですが、スマートまっくすでは全機種対応しておりますので、データそのままで即日修理対応しております!

BlackBerry Classic 分解開始
BlackBerry Classic 分解開始

キーボードの下に化粧板があり、両面テープで貼り付けられているので、こちらを取り外します。
その下のネジを2本外すことで、背面パネルの分離が可能となります。

BlackBerry Classic リアパネル分解
BlackBerry Classic リアパネル分解

背面カバーを外すとバッテリーが見えますが、この状態ではまだ外せません。

BlackBerry Classic インナーフレーム取り外し
BlackBerry Classic インナーフレーム取り外し

ネジ止めされているバッテリー端子とフレームを外します。
この状態になってようやくバッテリーを取り外せるようになります。

テコの原理で外さないで下さい

BlackBerry Classic バッテリー固定テープ抜き取り
BlackBerry Classic バッテリー固定テープ抜き取り

バッテリーを固定しているテープはかなり強力です。
よくスマホ修理をしている方で、テコの原理を使って無理矢理剥がす工程を見たことがありますが、基板を傷つけたり、フレキが断線するリスクが非常に高いです。

水平にテープを引っ張ってあげれば、すんなりと外せます。
この方法を知らない方、結構多いです。

BlackBerry Classic 劣化バッテリー取り外し
BlackBerry Classic 劣化バッテリー取り外し

バッテリーの取り外しが出来ました。
新品バッテリーと交換し、元通りに組み戻していきます。

BlackBerry Classic バッテリー交換完了
BlackBerry Classic バッテリー交換完了

以上でバッテリー交換は完了です。
経過観察を行いましたが、急激な減りも、途中でシャットダウンすることもなく動作良好となりましたので、ご返却となりました。

スマートまっくすではBlackberryユーザーの駆け込み寺となれますよう、即日修理対応に努めておりますので、お困りごとの際にはお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

今後ともスマートまっくすをどうぞよろしくお願いいたします。
東京都内は代々木駅前と銀座ファイブ館内に直営店舗を構えております。

修理担当 久保田

修理料金はこちら

BlackBerry Classic

バッテリー交換
¥ 9,800(税込)~ ※要在庫確認
  • 作業代9,800円~
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 約60分~

ご依頼はこちらから

スマートまっくす代々木駅前店

JR代々木駅西口改札から徒歩15秒!
新宿駅からでも徒歩10分の好アクセスです。

 所在地 東京都渋谷区代々木1丁目32-12 HOUWAビル5階
 営業時間 10:00~20:00(年中無休)
 TEL 0120-881-990

スマートまっくす 銀座ファイブ店

JR山手線「有楽町駅」から徒歩3分、
東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」から徒歩15秒の好アクセスです。

 所在地東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2F
 営業時間10:00~20:00
(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
 TEL0120-881-560