ASUS ZenFone6 ZS630KL 水没復旧修理!
ç

いつもスマートまっくすをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

スマートまっくす エルティ932店でございます。

この度はASUS ZenFone6 お風呂にて使用中に水没してしまい、電源が点かなくなったとのことでご依頼頂きました。
お持ちいただいた段階ではうんともすんともいわない状態に。

このままではデータのバックアップすら取れませんので、早速分解していきます。

ZenFone6②
ZenFone6 リアパネル分解

ZenFone6はリアパネルより分解していく機種となります。
こちらの機種の目玉と言えば、やはりフリップカメラですね。
写真でもわかるように本体上部に搭載されており、構造上リアパネルの形状も少し変わっています。
フリップカメラ部分がU字のようになっており、分解の際は少し注意が必要です。

また、指紋センサーのフレキを切らないようにそっと開けていきます。

ZenFone6③
ZenFone6 リアパネル・ブラケット取り外し
ZenFone6④
本体下部に水滴が…。

リアパネルを開けると、プラケットが付いており、このブラケットを外さないと指紋フレキのコネクタが外せないため、少し厄介です。
バッテリーのコネクタも外し、本体を確認すると下部に水滴がついております。
こうなっていると、下部にあるサブ基板が無事かどうかがかなり心配になります。
いろんなところに水が入り込んでいると思われますので、とにかく分解していきます。

ZenFone6⑦
水没による腐食
ZenFone6⑧
水没による腐食

分解を進めていくと、やはりサブ基板とフレキ部分に水没による腐食がございました。
ここに腐食があると充電やバイブ機能等に影響を及ぼし、最悪の場合だとショートする場合がございます。
メイン基板とサブ基板を繋いでいる部分ということもあり、メイン基板の破損にまで及んでしまうなんてことも…。
とにかくこの部分に関しては重点的に洗浄を行っていきます。

ZenFone6⑨
ASUS ZenFone6 ZS630KL メイン基板

一番重要なメイン基板ですが、こちらに関しては水に濡れたような痕跡は見られませんでしたが、念のため取り外したところ、腐食や錆等も見られず、かなり綺麗な状態でした。
ZenFone6は基板が2つ重なるようになっており、上層の基板と下層の基板がフレキにて繋がっております。
こういった構造にすることでフリップカメラにスペースを取られても、限られたスペースで様々な部品を詰め込んでいます。
スペースがそこまで広くないため、微細部品がびっしりついていますね。

ZenFone6_1

分解後、洗浄・乾燥を行い、部品交換無しで起動するかどうか…。緊張の一瞬です。
充電器を挿すと…点きました!
充電が開始され、徐々にパーセンテージも増えています。
しかし、まだ油断はできません。
しっかり起動し、タッチ操作ができるかも確認していきます。

ZenFone6_2
修理完了!

無事、ホーム画面まで起動し、タッチ反応も良好でした。
そこまで重度な水没では無かったということと、水没後そこまで日数が経っていなかったという点が大きかったと思います。
水没後は電源が点くようになったとしても、今後何かしらの不具合が発生する可能性がございますため、データのバックアップは真っ先にお取りください。

sm_icon

スマートまっくす エルティ932店

JR草津駅改札から徒歩1分の好アクセス。
学校帰り会社帰りにとっても便利♪

 所在地滋賀県草津市大路1-1-1 エルティ932 2F
 営業時間10:00〜20:00(年中無休)
 TEL0120-881-678

Galaxy,xperia,zenfone,nexusなどの修理料金はこちら

スマートまっくすグループは総務省登録修理店です★
電波法/R000025 電気通信事業法/T000025
対象機種 Xperia Z5 SO-01H登録
MRR 携帯端末登録修理協議会 会員

代々木駅前店

0120-881-990
営業時間 10:00~20:00

 

銀座ファイブ店
0120-881-560
営業時間 10:00~20:00 

大阪梅田店
0120-881-993
営業時間 10:00~20:00  

 

エルティ932店
0120-881-678
営業時間 10:00~20:00