2020年10月19日

Xiaomi製品も修理OKです

Redmi K30 Pro USBコネクタ修理 修理対応しています
Redmi K30 Pro USBコネクタ修理 修理対応しています

いつもスマートまっくすをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
スマートまっくす代々木駅前店 修理担当の久保田です。

圧倒的コスパと性能の良さで人気のXiaomi(シャオミ)製品「Redmi K30 Pro 」の修理ご依頼です。
元々充電の調子が悪かったようで、角度によって充電が出来たり出来なかったりしていたのですが、いよいよ充電がされなくなり、電池残量が0%になってしまったとのことでした。

「角度によって」という部分から恐らくUSBコネクタ周りの故障が疑われますので、早速USBコネクタの交換を行っていきます。
スマートフォンが充電できなくなったら、ただのガラスと金属の塊になるだけですので、厄介な故障ですね。

どんな修理工程を踏むか、写真を使ってご説明していきましょう。

背面(リア)パネルより分解

Redmi K30 Pro リアパネル分解
Redmi K30 Pro リアパネル分解
Redmi K30 Pro プラケット&スピーカーユニット分解
Redmi K30 Pro プラケット&スピーカーユニット分解

まずは背面パネルから分解を行います。
強力なテープで貼り付いていますので、熱を加えてゆっくりと剥がします。
ガラスパネルですので、油断するとパキッと簡単に割れてしまいます。

基板を抑えるプラケットとスピーカーがねじ止めされていますので、こちらも取り外します。

Redmi K30 Pro USBボードを外します
Redmi K30 Pro USBボードを外します

今回の故障箇所となるUSBボードを取り外します。
USBコネクタはハンダ付けされていますので、基板から外す必要があります。

USB周りはこんな感じです

Redmi K30 Pro USBボードを観察
Redmi K30 Pro USBボードを観察
Redmi K30 Pro ボンドの除去
Redmi K30 Pro ボンドの除去

USBコネクタを取り外すにあたって、USBのピンの周りがボンド(樹脂)で固められておりました。
強度をあげるため、付けられているものと思われますが、USBコネクタを取り外すにあたってこのボンドを除去する必要があります。

ボンドが付いたままUSBを取り外そうとすると、他の実装部品にダメージが及んでしまうため、丁寧に除去した後に取り外しを行います。

Redmi K30 Pro 破損USBコネクタ 取り外し
Redmi K30 Pro 破損USBコネクタ 取り外し
Redmi K30 Pro 新品USBに交換します
Redmi K30 Pro 新品USBに交換します

上下から熱を加えて、ハンダを溶かし、破損したUSBコネクタを外します。
SIMスロットや送話マイクが隣にあるので、熱量には注意が必要です。

正しいハンダ付けを

Redmi K30 Pro ハンダ付けを行います
Redmi K30 Pro ハンダ付けを行います

新品USBコネクタの実装をします。
ハンダの特性を理解し、正しい量と熱でハンダ付けをしていきます。
スマートまっくすではスタッフ全員がNPO 日本はんだ付け協会の講習及び検定を行っており、ハンダに対する知識と技術を有しています。

ただ、ハンダを載せれば良いという考えはございません。

無事、充電が開始されました

Redmi K30 Pro USBコネクタ修理完了
Redmi K30 Pro USBコネクタ修理完了

USBコネクタの実装後、元の状態に組み上げて充電のテストを行います。
修理前には0A(アンペア)だった状態から、しっかりとアンペアも出るようになり、充電が増えるようになりました。
複数のケーブルでテストを行い、修理完了です。

Xiaomiのスマホでお困りの際にはいつでもご相談下さいませ。
東京都内は代々木駅前と銀座いファイブ館内に直営店舗を構えております。
修理担当 久保田

修理料金はこちら

Xiaomi Redmi K30 Pro

USBコネクタ破損、充電不良など
¥ ASK 2020年10月現在
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 約60分~

ご依頼はこちらから

スマートまっくす代々木駅前店

JR代々木駅西口改札から徒歩15秒!
新宿駅からでも徒歩10分の好アクセスです。

 所在地 東京都渋谷区代々木1丁目32-12 HOUWAビル5階
 営業時間 10:00~20:00(年中無休)
 TEL 0120-881-990

スマートまっくす 銀座ファイブ店

JR山手線「有楽町駅」から徒歩3分、
東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」から徒歩15秒の好アクセスです。

 所在地東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2F
 営業時間10:00~20:00
(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
 TEL0120-881-560
2020年01月22日

画面の割れたpocophone

Xiaomi pocophone F1 画面交換
Xiaomi pocophone F1 画面交換

スマートまっくす代々木駅前店の蒲倉と申します。
今回のご依頼は、Xiaomi pocophone F1の画面交換です。

画面は映る、タッチ操作もできる、でもヒビが入ってる!とのこと。
緊急性はそれほどでもない状態ですが、この段階で修理ご依頼頂くほうが安心なのは確かです。
放っておくと、突然操作不能になる可能性もありますからね。

Xiaomi pocophone F1 画面割れ
Xiaomi pocophone F1 画面割れ

おそらくここをぶつけてヒビが入ってしまったんですね……

分解してゆきます

多様なスマホの分解を続けていると、最初の一手の入れ方にはいくらかパターンがあることがわかります。
pocophone F1は、「下部に露出したネジを外す」ところから分解が始まるやつでした。
一手目がこれなスマホの代表格といえば、
そう、iPhoneですね。

Xiaomi pocophone F1 ネジ
Xiaomi pocophone F1 ネジ

下部ネジタイプのスマホは二手目もだいたい決まっております……背面とメインフレームの分離です。
スキマにヘラを入れてツメを外し、パカパカと開けていきます。

Xiaomi pocophone F1 殻割り
Xiaomi pocophone F1 殻割り

徒手空拳で開けてる感がすごいです。
大丈夫です、ヘラ使ってます。

ここでストップ!

指紋センサーフレキが背面から延び、メインフレーム内の基板に繋がっているようです。
やさしく開きながら基板上のどこに接続されているのか確認しましょう。
この端末は多少遊びを持たせた造りなので、フレキケーブルが切れない位置にそっと背面を置いてから作業することができそうです。
修理店としてはうれしい構造です。

Xiaomi pocophone F1 指紋センサー 注意
Xiaomi pocophone F1 指紋センサー 注意

指紋センサーを外して一息つきました。
どこからディスプレイケーブルが延びているか、
どの部品を外せば画面交換ができるのかを考え、
最小限の分解で部品交換を進めます。
この構造だと……基板は動かさないで済みそうです。

Xiaomi pocophone F1 背面外し完了
Xiaomi pocophone F1 背面外し完了

ちなみに

pocophone F1は冷却機構に水冷式を採用しています。
公式から出てるイメージ画像からすると、このあたりに液体が入ってるんでしょうか?

Xiaomi pocophone F1 水冷
Xiaomi pocophone F1 水冷

気になります。

あとは仕上げ

割れた液晶画面を剥がし、新品液晶画面を貼りつけます。
交換完了!動作もバッチリです。

Xiaomi pocophone F1 画面交換 修理完了
Xiaomi pocophone F1 画面交換 修理完了

まだ国内販売されてない機種ですから、修理のためにメーカーへ問い合わせるのも大変ですよね。
当店で、即日、60分で修理可能です!
まずは一度お問合せください。

修理費用はこちら

pocophone F1

ガラス割れ、表示不良、タッチ操作不良等
¥ 17,800(税込) 2020年1月現在
  • 作業代9,800円+部品代8,000円
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 約60分~
即日修理可能

修理ご依頼はこちらから

スマートまっくす代々木駅前店

JR代々木駅西口改札から徒歩15秒!
新宿駅からでも徒歩10分の好アクセスです。

 所在地 東京都渋谷区代々木1丁目32-12 HOUWAビル5階
 営業時間 10:00~20:00(年中無休)
 TEL 0120-881-990

スマートまっくす 銀座ファイブ店

JR山手線「有楽町駅」から徒歩3分、
東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」から徒歩15秒の好アクセスです。

 所在地東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2F
 営業時間10:00~20:00
(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
 TEL0120-881-560