【即日】HTC U12+ USB(Type-C)修理-東京-充電できない⁉
HTC U12+ USBコネクタ修理
HTC U12+ USBコネクタ修理

いつもスマートまっくすに修理ご依頼頂きまして、誠にありがとうございます。
スマートまっくす代々木駅前店 修理担当の久保田です。

さて、この度のご依頼はHTC U12+のUSBコネクタ交換のご依頼です。
充電器に繋ぐと焦げ臭い匂いが発生し、すぐにUSBケーブルを引っこ抜いたそうです。

U12+は防水機能付きのスマートフォンですが、USB端子に水が付いた状態で充電をすると、当然ショートを起こします。
お客様も心当たりがあるそうなので、今回は焦げたUSBコネクタを交換してあげましょう。

修理開始です。

HTC U12+ リアパネル分解
HTC U12+ リアパネル分解

背面パネルを分解します。
指紋認証のケーブルが繋がっていますので、断線させないように気を付けて剥がします。
本体色がトランスルーセントブルーなのですが、こちらは中央がクリアとなっており、内部が見える素敵仕様のリアパネルです。
ベタベタ触ると指紋がクッキリ残りますので、むやみに触らないようにしましょう。

HTC U12+ 分解中
HTC U12+ 分解中

バッテリーを外し、故障しているUSB端子の部分まで分解を進めます。

周りが溶けてます

ショート跡①
ショート跡①
ショート跡②
ショート跡②
ショート跡③
ショート跡③

丸焦げになっているのに加えて、プラスチックの部分は完全に溶けてしまっていますね。
非常に危ない所でした。

HTC U12+ USB端子も真っ黒です
HTC U12+ USB端子も真っ黒です

防水スマホの過信は禁物です

HTC U12+ 新品との比較写真
HTC U12+ 新品との比較写真

昨今発売されているスマホの多くは、防水仕様となっています。
ところが、「防水」というのはあくまでメーカー出荷時の状態であり、経年劣化や破損などで、その効力は日々失われていきます。

・防水と思って普段からお風呂で使用していたら、電源が入らなくなった。
・水道水で洗ったら、タッチが効かなくなった


などなど、理由は様々ですが、基本的に水濡れが原因のものはメーカーで保証はしておりませんので、有償修理扱いとなり、費用も高額となります。
最悪の場合、過電流や過電圧で基板が損傷し、修理不可となるケースもございます。
何事も過信は禁物ですね。


水に濡れた、落としたなどは速やかに電源を切り、内部に入り込んだ水をぬくため、修理店にお持ちください。
水没は時間との勝負です。お早目のご相談を!

修理担当 久保田

修理費用はこちら

HTC U12+ USBコネクタ交換

端子破損、ショート、充電できないなど
¥ 9,800~(税込) 2020年12月現在
  • 作業代9,800円+部品代ASK
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 約60分~

ご依頼はこちらから

スマートまっくす代々木駅前店

JR代々木駅西口改札から徒歩15秒!
新宿駅からでも徒歩10分の好アクセスです。

 所在地 東京都渋谷区代々木1丁目32-12 HOUWAビル5階
 営業時間 10:00~20:00(年中無休)
 TEL 0120-881-990

スマートまっくす 銀座ファイブ店

JR山手線「有楽町駅」から徒歩3分、
東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」から徒歩15秒の好アクセスです。

 所在地東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2F
 営業時間10:00~20:00
(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
 TEL0120-881-560