Zenfone5 ZE620KL 画面割れ即日修理 写真付きで解説!

Zenfone5 ZE620KL 落下による画面割れ

Zenfone5 ZE620KL 落下による画面割れ
Zenfone5 ZE620KL 端末下部拡大

いつもスマートまっくすをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

さて、この度のご依頼ですが、Zenfone5 ZE620KLの画面割れのご依頼です。

 

ASUSより発売されているZenfone5には2種類ございます。
2014年発売のZenfone5(A500KL)と2018年発売のZenfone5(ZE620KL)。
どちらもZenfone5という名前ですが、スペックも使われている部品も全く違うものですので、事前に調べておきましょう。

 

今回修理のZE620KLの方ですが、非常に美しい液晶なのですが、有機ELではなく、LCDディスプレイです。
ここまで発色鮮やかなLCDディスプレイはなかなかお目に掛かれません。ASUSの本気が見え隠れしております。
画面が割れて台無しになっていますので、新品ディスプレイと交換してあげましょう!

★料金表は下部にございます★←Click

Zenfone5 ZE620KL リアパネル分解

ZE620KL のリアパネルはガラス製ですので、慎重に分解を行います。
ご自身での分解の際には指紋フレキケーブルがいやらしい感じに組付けられていますので、注意しましょう。
まさに初見殺しです。

Zenfone5 ZE620KL 分解中。。。

バッテリーやUSBコネクタ、スピーカーユニットなどを外していきます。
Zenfone3以降からこの構造になっています。
これらを全て外す事でディスプレイの取り外しが可能となります。

Zenfone5 ZE620KL 画面取り外し

ZE620KL はテープではなく、ボンドでくっついている為、綺麗に掃除をしなければなりません。
スマホ修理において、一番時間が掛かるので、残った接着剤などの除去です。
ここを疎かにすると、後々に画面浮きの原因となります。しっかりと清掃します。

フレーム幅超狭いです。。

Zenfone5 ZE620KL フレーム幅

綺麗に掃除ができたらディスプレイの貼付を行います。
フレーム幅はおよそ1mmですので、両面テープでは貼り付かない為、専用ボンドを使用します。
乾燥させるのに少し時間が掛かるので、全体の修理時間は普段より少々長めです。(90分~)

 

ちなみにアロンアルファでは貼付出来ず、仕上がりも汚くなり、かつ失敗した時には修正不可能ですので、スマホ修理においてアロンアルファはNGです(-_-;)

ディスプレイ貼付にも匠のひと手間が

Zenfone5 ZE620KL 画面貼付
Zenfone5 ZE620KL 画面浮き確認

ディスプレイの貼付が終われば、しっかり貼付されているか入念にチェックします。
貼付が甘いと後々に浮いてきたり、画面を押すとプカプカします。
細いフレームにガラスを貼り付けするのは実は非常に難しい技術なのです。
一時付いたとしても、それを数年レベルで保とうとするのは技術と経験が必要となります。

スマートまっくすではAndroid修理専門店として膨大な修理ノウハウを生かし、末永くお使い頂ける施工を心掛けています。
画面修理のこだわりはこちら←Click

Zenfone5 ZE620KL 修理完了

データそのままで修理完了です。
ASUS,Huawei,Motoloraなど海外製端末はスマートまっくすにお任せ下さい!

東京都内は代々木駅前と銀座ファイブ内に直営店舗を構えております。

Zenfone5 ZE620KL

画面割れ/ガラス割れ/液晶割れ修理
¥ 21,800(税込) ※2018年10月現在
  • 作業代8,800円+部品代13,000円
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 90分~120分
お急ぎ可能

スマートまっくす代々木駅前店

JR代々木駅西口改札から徒歩15秒!
新宿駅からでも徒歩10分の好アクセスです。

 所在地 東京都渋谷区代々木1丁目32-12 HOUWAビル5階
 営業時間 10:00~20:00(年中無休)
 TEL 0120-881-990

スマートまっくす 銀座ファイブ店

JR山手線「有楽町駅」から徒歩3分、
東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」から徒歩15秒の好アクセスです。

 所在地東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2F
 営業時間10:00~20:00
(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
 TEL0120-881-560