Xiaomi Redmi Note9S ロゴループ復旧修理 -滋賀-

Xiaomi Redmi Note9S ロゴループ復旧修理 -滋賀-

目次

ロゴループから先へ進まず起動できません…

この度はXiaomiより発売されている、「Redmi Note 9S」のロゴループによる復旧修理を栗東市のお客様からご依頼いただきました。
なんでも、アプリ使用中に急にシャットダウンしてしまい、それ以降起動しようとするとロゴループしてしまいその先へ進めなくなってしまったとの事です。
強制再起動やバッテリーコネクタの脱着を試すも改善に至りませんでしたので、今回はお客様お持ち込みのバッテリーでバッテリー交換をさせていただく事になりました。無事に起動してくれると良いのですが…。では、早速修理して行きましょう!

修理風景

Xiaomi Redmi Note 9S 背面パネル 取り外し
Redmi Note 9S 背面側から作業していきます。

Redmi Note 9Sは背面側から修理して行きます。
破損させないように熱を加えながら慎重に取り外していきます。

Xiaomi Redmi Note 9S ブラケットパーツ 取り外し
Redmi Note 9S カバーを取り外します。

次にバッテリーコネクタに接続するために基板を抑えている上下カバーを取り外します。

Xiaomi Redmi Note 9S 交換部品仮組テスト
Redmi Note 9S 交換部品の仮組テストを行います。

この段階でバッテリーの仮組みができるようになるので、バッテリーを仮組みしてロゴループの原因がバッテリーなのか確認します。
結果、ロゴループになることなく、正常に起動しました!バッテリー交換で改善できることが分かりましたので、バッテリーを取り外し、交換していきます。

Xiaomi Redmi Note 9S バッテリー 取り外し
Redmi Note 9S 古いバッテリーを取り外します。

交換部品に問題が無ければ、バッテリー上にある別パーツのケーブルを断線させないよう一度取り外し、古いバッテリーを取り外します。

修理完了です!

Xiaomi Redmi Note 9S ロゴループ復旧修理完了
Xiaomi Redmi Note 9S ロゴループ復旧修理完了です!

古いバッテリーを取り外した後は、本体内部のテープやゴミを綺麗に掃除して新しいバッテリーを取り付けます。
その後、先程とは逆の手順で組み上げていき最後に背面パネルをしっかりと圧着して取り付けます。
最後に、再度表示やタッチ等の動作確認に加えて充電が正常に増えるか等確認を行い、問題が無ければXiaomi Redmi Note 9S ロゴループによる復旧修理完了です!
無事起動したのはもちろんですが、表示やタッチ等も問題なくスムーズですので今後も快適にお使いいただけると幸いです。
今回はバッテリー交換で復旧しましたが、中にはバッテリー交換をしても起動不全から改善まで至らない場合もございます。
中のデータをどうしても取り出したい等ございましたら、基板修理も行っておりますのでその際はぜひご相談くださいませ。

作業の詳細

メーカーXiaomi
シリーズRedmi
機種名Redmi Note9 S
故障内容起動不全(ロゴループ)
作業内容バッテリー交換作業
作業時間約90分
即日対応可能
※予約状況・部品在庫によって前後します。
修理店舗[滋賀]エルティ932店
【滋賀】エルティ932店

今回もご依頼頂き誠にありがとうございました!スマートまっくすではAndroid修理をいち早くスタートし、古い機種から最新の機種まで幅広く修理対応を行っております。データそのまま迅速修理は是非当店にお任せ下さい!

修理費用&お問合せ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

関連する修理実績