踏んでから充電出来なくなったXperia Aceの修理【基板復旧】

踏んでから充電出来なくなったXperia Aceの修理【基板復旧】

目次

不注意で踏みつけてしまってから全く充電しなくなったXperia Ace

今回は不注意で踏みつけてしまってから全く充電の反応が無くなってしまったXperia Ace(SO-02L)の修理事例のご紹介です。

充電できなくなった当初は画面も表示され充電以外問題なく動作している状態だったとのことですが、現在は充電残量がなくなり全く動作確認も取れなくなっています。
早速分解を行い原因の究明を行います。

Xperia Ace(SO−02L)踏んでから起動不良-9

分解を行い原因を調べます

まずは分解を行い、目視でおかしな箇所はないか、バッテリーやUSB充電端子を交換して改善するかなどを検証します。

Xperia Ace(SO−02L)踏んでから起動不良-8

いろいろ試しましたが全くアンペアが流れません。

Xperia Ace(SO−02L)踏んでから起動不良-7

簡易検査では改善が見られないため基板を取り外します。

Xperia Ace(SO−02L)踏んでから起動不良-6

やはり基板が原因でした...

基板上の様々な箇所を検査したところ原因が判明しました。

今回の原因は「CPUのはんだ割れ」です。

思った以上に重症でした。
CPUやメモリなどのBGAパッケージタイプのチップは他のパーツに比べ設置面が大きい為、曲がりなどが発生すると力を逃がしきれず、内部のはんだが割れてしまうことがあります。

CPUを取り外し再実装します

はんだが割れているということは再度はんだを付け直す必要があります。
早速CPUを取り外し、再実装します。※CPUリボールの詳細はこちらの記事で詳しく解説しています。

取り外し前と違いがわからないほど綺麗に再実装が出来ました!

修理完了です!

CPUの再実装が完了したのでこの段階で基板の数値に異常がないことを確認。全てを元に組み直し電源を投入したところ無事に起動しました!

充電の数値もしっかりと回復しています!

その他動作にも問題がなく、ロック画面が表示されたことから内部データも無事そうです!
これにて修理完了です!

スマホの重要なチップは、基板上の他パーツと比べサイズが大きく振動や曲がりに弱い構造をしています。
もしも、「落としたあとに破損が見受けられないのに動作がおかしくなった」などあれば、経験豊富な当店に一度ご相談下さいませ!

作業の詳細 & 修理費用

メーカーSONY(ソニー)
シリーズXperia
機種名Xperia Ace SO-02L
故障内容踏みつけてから全く充電しなくなった
作業内容CPUのリボール作業
作業時間

1日〜7日ほど
※予約状況・部品在庫によって前後します。

修理料金要お問い合わせ
基板修理の詳細はこちら
修理店舗

[東京]代々木駅前店 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
【東京】代々木駅前店

今回もご依頼頂き誠にありがとうございました!スマートまっくすではAndroid修理をいち早くスタートし、古い機種から最新の機種まで幅広く修理対応を行っております。データそのまま迅速修理は是非当店にお任せ下さい!

Facebook
Twitter
Pinterest

関連する修理実績